教員紹介

山崎 公俊(YAMAZAKI, Kimitoshi), 博士(工学)

 信州大学 先鋭領域融合研究群 社会基盤研究所 副所長

      学術研究院 工学系 准教授(RS教員)

      工学部 機械システム工学科

      自律知能システム研究室

研究内容:

 知能ロボット,センサ情報処理の要素研究,生活支援ロボット,災害対応ロボットへの応用研究

略歴:

  • 2017年4月 信州大学工学部機械システム工学科 准教授
  • 2012年9月 信州大学工学部機械システム工学科 助教
  • 2012年4月 東京大学大学院情報理工学系研究科 特任講師
  • 2007年4月 東京大学大学院情報理工学系研究科 特任助教
  • 2002年4月 筑波大学大学院システム情報工学研究科入学
  • 1998年4月 筑波大学第三学群工学システム学類入学
  • 1998年3月 長野県立野沢北高等学校卒業

兼任:

  • 2018年4月~2019年3月 食農産業イノベーションセンター(CAFI) センター長
  • 2016年10月~2019年3月 産業技術総合研究所 客員研究員
  • 2010年10月~2014年3月 科学技術振興機構 さきがけ 研究員
  • 2012年9月~2013年6月 東京大学情報理工学系研究科 客員研究員
  • 2006年4月~2007年3月 日本学術振興会特別研究員(DC2)

受賞等:

  • ものづくりカテゴリー第2位(NEDO理事長賞),World Robot Summit2018
  • Best paper award finalist, IEEE ICIA 2018
  • GaiTech Best Paper in Robotics,IEEE ICIA 2017
  • Best paper award finalist, IEEE ICIA 2017
  • Best paper award finalist, IEEE ICIA 2017
  • 文部科学大臣表彰 若手科学者賞,2016
  • 日本機械学会奨励賞(研究), 2015
  • 計測自動制御学会論文賞, 2014
  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞, 2013.
  • Best Paper Finalist, 2013 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, 2013
  • 計測自動制御学会SI部門若手奨励賞, 2012
  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞, 2012
  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞, 2011
  • 日本ロボット学会研究奨励賞, 2010
  • 独立行政法人 情報処理推進機構 平成15年度未踏ソフトウェア創造事業 「未踏ユース」 スーパークリエータ認定,2005.
  • IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter RoboCup 2005 RoboCup 2005 Rescue Robot League におけるAdvanced Mobility部門優勝.

以下は、共著学生に対して

  • 日本機械学会三浦賞(指導学生田中大輔に対して),2019.
  • IEEE ICRA2018, IEEE RAS JJC Young Award(指導学生田中大輔に対して),2018.
  • 計測自動制御学会中部支部シンポジウム ロボティクス・メカトロニクス賞(指導学生津田翔に対して),2017.
  • 計測自動制御学会中部支部シンポジウム 画像計測・外界計測賞(指導学生東出泰治に対して),2017.
  • 信州ロボット研究会ポスター発表会 特別賞(指導学生弓場寛之に対して),2015.
  • 信州ロボット研究会ポスター発表会 特別賞(指導学生守屋佑亮に対して),2015.
  • 計測自動制御学会学術奨励賞(共著者大矢良輔に対して), 2013.
  • 情報処理学会第73回全国大会 学生奨励賞(共著者西野友博に対して),2011.

招待講演,その他発表

  • 招待講演:神戸市等主催のImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジにおけるROS活用 講演会において,「ROS概要とROSを利用したビジョンシステムの統合例」のテーマで講演,2019年3月7日.
  • 招待講演:チェコ工科大学において “Vision-Based Cloth Manipulation by Autonomous Robots” のテーマで講演,2019年1月11日.
  • 依頼講義:日本テクノセンター・技術セミナーにおいて「ロボットビジョンの基礎と検出・認識・自己位置推定技術への応用」のテーマで講義,2018年12月18日.
  • 招待講演:マニピュレーション冬の学校において「マニピュレーションのための視覚情報処理・知識表現・認識」のテーマで講演,2018年12月16日.
  • 招待講演:佐久商工会議所ものづくり研究会総会において「AI×ロボティクス - 研究動向と成果紹介 -」のテーマで講演,2018年7月3日.
  • 招待講演:浅間テクノポリス地域センター・幹部技術者フォーラムにおいて「自律型ロボットの知能化に関する研究動向」のテーマで講演,2017年12月13日.
  • 依頼講義:日本テクノセンター・技術セミナーにおいて「ロボットビジョンの基礎と検出・認識・自己位置推定技術への応用」のテーマで講義,2017年12月7日.
  • 招待講演:第110回ロボット工学セミナーにおいて,「遠隔操作移動体を用いた捜索活動のための視覚認識システム」のテーマで講演,2017年11月12日.
  • 招待講演:第104回ロボット工学セミナーにおいて,「布製品の認識と操作」のテーマで講演,2017年4月26日.
  • 招待講演:芝浦工業大学学部講義「ロボティク」において,「自律型ロボットのための視覚情報処理」のテーマで講演,2015年7月22日.
  • デモンストレーション:まつもと広域ものづくりフェアにおいて移動ロボットのデモンストレーション.2015年7月18,19日.
  • 招待講演:第2回テニュアトラック教員による創発型シンポジウム,「布の認識・操作のためのセンサ情報処理とロボティクス」のテーマで講演, 2014年11月28日.
  • 招待講演:株式会社コガネイにて,「生活環境下での布製品操作の自動化に向けたロボットビジョンの研究動向」のテーマで講演.2014年5月22日.
  • 日本学術振興会 日独先端科学シンポジウム(JGFoS)へ招待による参加・ポスター講演,京都,2013年10月31日~11月4日.
  • 科学技術振興機構シンポジウム「情報学による未来社会のデザイン」にてポスター講演,東京,2013年10月15日.
  • 招待講演:産学官連携推進研究協力会事業講演会「感性がつなぐロボットと人の未来」において「活環境下で行動する自律型ロボットのための視覚処理と認識」のテーマで講演,2013年10月11日.
  • 招待講演:筑波大学第42回UTARCセミナー,「布製品の認識と操作に向けたセンサ情報処理」のテーマで講演,筑波大学,2013年2月20日.
  • 招待講演:計測自動制御学会中部支部 信州地区計測制御研究会,講演題目:「知能ロボットの認識・行動計画・システムインテグレーション」, 信州大学,2012年12月4日.
  • 招待講演:日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門東北地区特別講演会「情報とロボティクス」,講演題目「自律型生活支援ロボットのためのセンサ情報処理」,東北大学,2012年9月26日.
  • 科学技術振興機構シンポジウム「情報学による未来社会のデザイン」にてポスター講演,東京,2012年11月8日.
  • 招待講演:奈良先端科学技術大学院大学オムニバス講義,講演題目「物理支援ロボットのためのセンサ情報処理」,奈良先端科学技術大学,2011年7月25日.
  • 招待講演:日本ロボット学会ロボット工学セミナー第52回シンポジウム,講演題目「多機能な生活支援ロボットのためのソフトウェアシステム構築法」,東京大学,2009年6月.
  • フランス,LAAS訪問時に講演.LAAS/LIA seminors ,”Vision and Motion Planning for handling objects by a Mobile Manipulator” and “IRT Foundation to Support Man and Aging Society,” 2007.7.

研究費(代表者のもの)

  • 学術研究助成基金助成金 挑戦的研究(萌芽),「不均一性・弾性・異方性を伴う紐状柔軟物の操作能力の確立」,H30.7~
  • NEDO次世代ロボット中核技術開発・次世代人工知能技術分野,「不定形物操作システムの研究開発」,H27.7~
  • 内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT),「不定形パターン情報処理に基づく極限環境センシングの能動化とセンシング情報の知的化」,H27.4~H31.3
  • 科学研究費補助金 若手研究(A),「布製品の能動操作による布の知識表現と操作技能の自動獲得」, H26.4~H30.3.
  • 共同研究(国立情報学研究所),「データ工学と人工知能学に基づく実世界ロボット学の構築」, H27.4~H28.3.
  • 共同研究(国立情報学研究所),「知能ロボットのための新たな認識判断処理の構成」,H26.4~H27.3.
  • (独)科学技術振興機構さきがけ,「能動センシングによる日用柔軟物の情報知識化とその応用」, H22.10~H26.3.
  • 共同研究(国立情報学研究所),「知能ロボットのための新たな認識判断処理の構成」,H25.4~H26.3.
  • 総務省戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)若手ICT研究者等育成型研究開発,「掃除・片付け・拾い上げを行う自律型支援ロボットのための認識特徴量ライブラリと識別器の研究開発」,H25.8~H26.3.
  • 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究,「単純構成ロボットハンドによる器用な道具操作実現のための知能情報処理」,H23.4~H25.3.
  • 共同研究(国立情報学研究所),「知能ロボットのための新たな認識判断処理の構成」,H24.4~H25.3.
  • 科学研究費補助金 若手研究(B),「移動型双腕ロボットによる生活支援行動のためのエラーリカバリシステム構成法」,H21.4~H23.3.
  • 日本学術振興会特別研究員奨励費,「物体操作を行う移動マニピュレータの視覚と動作計画に関する研究」,
    H18.4~H19.3.
  • IPA未踏ソフトウェア創造事業(未踏ユース),「携帯端末からの3次元形状の配信システム」,H15.7~H16.2.
  • 共同研究(株式会社不二越),H31.4~
  • 共同研究(ワイエイシーマシナリー株式会社),H31.4~
  • 共同研究(富士紡ホールディングス株式会社),H30.4~
  • 共同研究(株式会社IHI),H28.10~
  • 共同研究(セイコーエプソン株式会社),H26.12~.
  • 共同研究(トヨタ自動車株式会社),H25.7~.

他機関との共同研究

  • NEDOロボットドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト 再委託(株式会社日刊工業新聞社ほか),「World Robot Summitの開催による国内研究基盤の加速とイニシャチブの強化」,H29.4~H30.3.
  • NEDO次世代ロボット中核技術開発 共同実施(研究代表 神戸大学,共同実施 金沢大学),「把持機能と認識機能の統合による高度なマニピュレーションの実現」,H28.1~H28.9.
  • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構,革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト),「レタスの市場競争力強化を実現する機械化生産一貫体系構築のための自動収穫ロボットおよび栽培技術の開発」,H28.4~H31.3
  • 科学研究費補助金 基盤研究(B),「橋梁長寿命化のためのワイヤ移動式汎用点検ロボットの開発」,H28.4~H31.3
  • 農林水産省「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」実用技術開発ステージ, 「軟弱野菜自動収穫ロボット実用化研究開発」,H27.3~H30.3
  • 共同研究(芝浦工業大学他,SIPプログラム,次世代無人化施工技術研究組合)H26.12~H29.3
  • 農林水産省「農林水産業におけるロボット技術研究開発事業」,「結球葉菜類の自動収穫ロボットシステム研究開発」,H27.2~H28.3.
  • 共同研究(千葉工業大学),「市街地での道路識別のためのテクスチャ認識手法の研究」,H24.12~H28.3.
  • 共同研究(筑波大学),「人と共存する屋外用自律移動体に関する研究」,H25.12~H28.3.
  • 共同研究(東北大学),「浅間山噴火時の降灰調査を目的とした無人調査ロボットの研究開発」H26.4~H28.3.